【ACL】絶好調・川崎!華麗な逆転劇でタイ王者を粉砕!(動画あり)

5月23日にアジアチャンピオンズリーグラウンド16第1戦、ムアントン・ユナイテッド(タイ)対川崎フロンターレが行われた。
試合は後半に一挙3点を奪った川崎が1-3で逆転勝利を収めている。

公式戦目下4連勝と絶好調で臨んだ川崎は、敵地でもボールを支配して攻撃的な姿勢を貫く。

しかし前半アディショナルタイム、DFティーラトン・ブンマタンの縦パスを受けたFWティーラシル・ダンダにミドルシュートを決められてしまう。相手選手のフリーランニングによってコースを詰めきれず、一瞬の隙を突かれた。

嫌な時間帯に先制を許した川崎だが、後半も攻め手を緩めずにいると歓喜の瞬間が訪れる。

後半21分、DF車屋紳太郎のヘディングでの折り返しをペナルティーエリア内で胸トラップしたMF中村憲剛が落ち着いて左足で流し込んだ。

さらに3分後、中村が右サイドにボールを展開すると、MF家長昭博はダイレクトでゴール前へ。これをFW小林悠が見事なボレーで決め、わずか3分間で試合をひっくり返した。

試合終了間際にもMF阿部浩之がダメ押しゴールを決めて快勝した川崎。3つものアウェイゴールを手にしての勝利は、あまりにも決定的でアジア8強の椅子はもう目前だと言えるだろう。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube