【ACL】”アジアの巨人”と相まみえた鹿島!敵地での第1戦の結果は!?(動画あり)

5月23日にアジアチャンピオンズリーグラウンド16第1戦、広州恒大(中国)対鹿島アントラーズが行われた。
試合はMFパウリーニョのゴールで広州恒大が1-0で勝利を収めている。

主力選手に多くの負傷者を抱え、直近のリーグ戦でも連敗するなど苦しい状況で中国に乗り込んだJリーグ王者・鹿島。攻撃ではイージーミスが散見されてゴールになかなか迫ることができないが、GKクォン・スンテが好セーブを連発するなど守備では粘り強い戦いを見せる。

しかし後半30分、ついに試合の均衡が破られる。広州が右サイドからのCKを得ると、FWユー・ハンチャオの蹴ったボールはニアの密集を抜けてファーで待っていたパウリーニョが押し込んだ。

これが決勝点となって広州が第1戦を制したが、敗れたとはいえ最少失点に抑えたことで鹿島は十分に望みを繋いだと言える。30日に行われる第2戦では、ホームで意地を見せて”アジアの巨人”を上回りたい。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube