キャプテン、リーダー、レジェンド!チェルシーの英雄が涙の退団!(動画あり)

5月21日にプレミアリーグ第38節、チェルシー対サンダーランドが行われた。
試合は先制を許したチェルシーが後半に怒涛の攻撃を見せて5-1で大勝している。

既に優勝と最下位での降格が決まっている両者の対決では、今季限りで退団を発表しているチェルシーのDFジョン・テリーがスタメンに名を連ねた。

クラブの生え抜きでキャプテンを長年務め、リーダーとして多くのタイトルを勝ち取ってきたレジェンドは、背番号にちなんで前半26分までプレーし、本拠地スタンフォード・ブリッジでサポーターの暖かい拍手に包まれながらピッチを後にした。

試合のほうはサンダーランドが先制するまさかの展開となるが、前線の選手が躍動して結果的にはチェルシーの大勝。テリーは今後の去就について明らかにしていないが、試合後のセレモニーでは将来的にクラブに帰ってくることをサポーターに約束した。

前半26分にピッチを退くテリー

参照・画像出典:Twitter