欧州でも躍進のモナコがリーグ優勝!PSGの一強時代に終止符!(動画あり)

5月17日にフランス・リーグ1第31節、ASモナコ対ASサンテティエンヌが行われた。
試合はFWキリアン・ムバッペのゴールで先制したモナコが終盤にも追加点を挙げて2-0の勝利を収めている。

モナコがリーグカップで決勝に進んだため延期となっていた試合は、ホームチームが優位に進める。

前半19分、FWラダメル・ファルカオのスルーパスに抜け出したムバッペは、快足を飛ばしてDFを置き去りにした上、GKもかわして無人のゴールにボールを流し込んだ。

気鋭FWのリーグ15ゴール目で先制したモナコは、その後もポゼッションとカウンターを使い分けながらチャンスを作り出すがなかなか追加点を奪うことができない。

しかし、試合終了間際の後半アディショナルタイム、カウンターのチャンスでMFトーマス・レマーのグラウンダーのクロスにFWヴァレール・ジェルマン。

ダメ押しのゴールを奪って試合を終わらせたモナコは、最終節を残して17年ぶりのリーグ優勝を達成。サンテティエンヌをシュート3本に抑えたこの試合でも発揮された堅守と欧州でもトップクラスの攻撃力でパリ・サンジェルマンによる一強時代に終止符を打った。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube