【ACL】逆転での突破を狙う川崎!グループ最下位相手に力の差を見せつける!(動画あり)

5月9日にアジアチャンピオンズリーググループG第6節、川崎フロンターレ対イースタンSC(香港)が行われた。
試合は前後半で2点ずつを挙げたホームの川崎が4-0で快勝している。

負傷で欠場が続いていたMF中村憲剛をスタメンに起用して必勝を期した川崎は前半28分、左サイドを深く切り裂いたDF車屋紳太郎のクロスをFWハイネルが頭で押し込んで先制に成功する。さらに前半45分にはその中村のCKに高い打点で合わせたDF谷口彰悟が決めて追加点を奪い、2-0で試合を折り返す。

後半に入っても攻撃の手を緩めない川崎はさらに2点を挙げてグループ最下位のイースタンに力の差を見せつけた。この結果、勝ち点で並ぶ広州広大を直接対決の結果で上回った川崎の首位でのグループ突破が確定した。

2勝4分で終えたグループステージ、またリーグ戦でも引き分けが多く勝ち切れないことが指摘されている川崎だが、決勝トーナメントでは負けないことが何よりも重要であり、ここからの更なる躍進に期待したい。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube