アーセナルとユナイテッド、トップ4争いの生き残りを懸けた直接対決の結果は!?(動画あり)

5月7日にプレミアリーグ第36節、アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドが行われた。
試合は主力を温存したユナイテッドに対して現状のベストメンバーで臨んだアーセナルが2-0で勝利を収めている。

試合開始からお互いにチャンスを作りながら、GKペトル・チェフとダビド・デ・ヘアの好セーブによって前半はスコアレスで折り返す。

しかし0-0で迎えた後半9分、やや深い位置でパスを受けたMFグラニト・ジャカが思い切ったシュートを放つと、このボールがユナイテッドのMFアンデル・エレーラの背中に当たってゴールに吸い込まれた。

思わぬ形で待望の先制点を手にしたアーセナルはさらに3分後、MFオックスレイド・チェンバレンのクロスにFWダニー・ウェルベックが打点の高いヘディングを決めて追加点を挙げた。

支配率やシュート本数、パス数などのスタッツは全て互角だったが、その後も3バックを中心とした粘り強い守備で完封したアーセナルが大きな勝ち点3を手にした。一方の敗れたユナイテッド、来季CL出場に向けて今後は12日に準決勝第2戦が行われるELに全力を注ぐだろう。

ゴールシーンはこちら!

参照・画像出典:Twitter