シティが見せた極上のゴールショー!難敵を破って来季CLへ一歩前進!(動画あり)

5月6日にプレミアリーグ第36節、マンチェスター・シティ対クリスタル・パレスが行われた。
試合はMFダビド・シルバの先制点など計5点を奪ったシティが5-0で完勝している。

アーセナルやチェルシーなど強豪を次々と破ってきたパレスだが、ボール支配し26本のシュートを放ったシティに圧巻のゴールショーを見せつけられる。

その中でもDFヴィンセント・コンパニとDFニコラス・オタメンディのCBコンビが決めた2ゴールをピックアップ!

1点リードで迎えた後半4分、CKのこぼれ球を拾ったMFケヴィン・デ・ブライネのクロスボールを警戒する相手DFに対して、コンパニは冷静にスペースを見つけてまるでストライカーのようなシュートを決めた。

さらに試合終了間際、デ・ブライネのFKに走り込んだのはオタメンディ。クロスの精度も高かったが、動き出しとヘディングのコースが絶妙なゴールだった。

参照・画像出典:Twitter