柏とセレッソの一戦は思わぬ形でゴールが生まれ…(動画あり)

5月6日にJ1リーグ第10節、柏レイソル対セレッソ大阪が行われた。
試合はFWクリスティアーノのゴールを守り切った柏が1-0で勝利を収めている。

お互いに決定機を作りだせず0-0で前半を折り返したが、思わぬ形で試合は動いた。
後半12分、クリスティアーノのパスミスにセレッソのDF丸橋祐介はクリアを選択。しかし、このボールが再びクリスティアーノに当たって直接ゴールへ吸い込まれた。

自ら失ったボールを猛然と追いかけたブラジル人FWの労が報われたとも言えるが、丸橋のプレーも軽率だったかもしれない。また、GKキム・ジンヒョンなど周囲のチームメイトが声をかけることで防ぐことのできる失点でもあった。

セレッソは終盤に攻勢を強めたが、GK中村航輔の好セーブに阻まれ第2節浦和レッズ戦以来の敗戦となった。一方の柏はリーグ4連勝と調子を上げてきた。

参照・画像出典:Twitter