【EL】優勝して来季CLに出たいユナイテッド、気鋭の19歳が豪快なFKを沈める!(動画あり)

5月4日にUEFAヨーロッパリーグ準決勝第1戦、セルタ対マンチェスター・ユナイテッドが行われた。
試合はFWマーカス・ラッシュフォードのFKでユナイテッドが0-1の勝利を収めている。

リーグ戦で4位以内に入ることが困難な状況であるため、このELで優勝して来シーズンのCL出場を勝ち取りたいユナイテッド。
しかし、前半11分にはMFネマニャ・マドヤのクロスからMFダニエル・ヴァスがヘディングでシュートを放つなど決定機を作られ、自分達が迎えた決定機もGKセルヒオ・アルバレスの好セーブに阻まれ、ゴールを奪うことができない。

試合が動いたのは後半22分、ペナルティーエリア手前右からのFKでDFダレイ・ブリントが跨いでGKの重心をズラしたところにラッシュフォードが右足一閃。ボール支配率では相手を下回りながらも19歳FWのファインゴールを守ったユナイテッドが第1戦を制した。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube