仙台が誇る”突貫小僧”!西村拓真が圧巻のドリブルからゴール!(動画あり)

5月3日にJリーグYBCルヴァンカップ第4節、大宮アルディージャ対ベガルタ仙台が行われた。
試合は19歳MF佐々木匠と20歳FW西村拓真がゴールし、若手が躍動した仙台が1-2の勝利を収めている。

仙台の1点リードで迎えた後半12分、MF奥埜博亮のロングパスに抜け出した西村は大きな切り返しで相手DFをかわしてペナルティーエリアに侵入。さらに切り返しを入れて3人のDFに囲まれながらGKの頭上を抜くゴールを決めた。

強引とも言えるドリブルを武器に、素早くエリア内に侵入したことでより有利な状況を作り出してゴールという結果に結び付けた西村。今シーズンは勝負の3年目を迎えるもここまでリーグでは先発出場はなく、なんとかこれを飛躍のきっかけとしたい。

参照・画像出典:Twitter