21歳手塚の強烈な左足!リーグ戦初ゴールが柏を勝利に導く!(動画あり)

4月30日にJ1リーグ第9節、アルビレックス新潟対柏レイソルが行われた。
試合はMF手塚康平のFK弾で先制した柏が0-1で勝利を収めている。

先制シーンは前半10分、FWクリスティアーノが倒されてFKのチャンス。手塚の左足から繰り出されたボールは壁を越えて26m先のゴールへ刺さった。

柏ユースからニュージーランドのセミプロクラブ、オネハンガスポーツに加入という異色の経歴を持つレフティは、3月15日のルヴァンカップ清水エスパルス戦での公式戦初ゴールに続いて、これが嬉しいリーグ戦初ゴールとなった。

このゴールを守り切った柏はリーグ戦3連勝で6位に浮上。一方の新潟は相手を上回る12本のシュートを放ちながらゴールを奪うことができず、ホーム未勝利が続いている。

参照・画像出典:Twitter