アーセナルとシティは延長にもつれる激戦!チェルシーの待つFAカップ決勝に駒を進めたのは!?(動画あり)

4月23日にFAカップ準決勝、アーセナル対マンチェスター・シティが行われた。
試合はFWアレクシス・サンチェスの逆転ゴールでアーセナルが2-1の勝利を収めている。

前半はシティが70%のボール支配率を記録するも、リーグ戦に続いて採用されたアーセナルの3バックが粘り強い守備を見せ、スコアは動かず。

先制点は後半17分、前がかりになったアーセナルの裏を取り、MFヤヤ・トゥレのロングパスに抜け出したFWセルヒオ・アグエロが独走し、最後は冷静なループシュート。

しかし後半26分、MFオックスレイド・チェンバレンの右サイドからのアーリークロスに飛び込んだのはDFナチョ・モンレアル。ウイングバックに入ったことで高い位置を取って見事に合わせた。

その後はスコア動かず延長前半11分、アーセナルがFKを獲得すると混戦の中から最後に押し込んだのはサンチェス。ここぞという場面で決定力の高さを見せつけた。

逆転に向けて20歳FWケレチ・イヘアナチョを投入したシティだが、ゴールをこじ開けられず。本来の攻撃的サッカーではなく、割り切った守備戦術で勝負強さを発揮したアーセナルが決勝進出を決めた。

参照・画像出典:Twitter