札幌・福森が驚愕の軌道を描く直接FK!チームは浦和に惜敗…(動画あり)

4月22日にJ1リーグ第8節、浦和レッズ対北海道コンサドーレ札幌が行われた。
試合は好調の攻撃陣が活躍した浦和が3-2で勝利し、首位を維持している。

敵地でなんとか勝ち点をもぎ取りたい札幌も粘りを見せた。
3-1で迎えた後半42分、ピッチ中央でMF菅大輝が倒されてFKのチャンスを得る。やや遠い位置からDF福森晃斗が左足で蹴ったボールは壁を越えると鋭い落下を見せ、ゴール右下に突き刺さった。

このゴールで1点差としたものの、惜しくも反撃及ばず敗れた札幌。しかし、Jリーグを代表するGK西川周作から奪ったゴールは今後の自信に繋がるはずだ。

参照・画像出典:Twitter