まさに一撃必殺!FC東京を4試合ぶりの勝利に導いたのは太田の左足!(動画あり)

4月22日にJ1リーグ第8節、アルビレックス新潟対FC東京が行われた。
試合はわずかシュート6本で3ゴールを決めた東京が0-3で勝利を収めている。

試合を動かしたのはDF太田宏介の左足だった。
前半28分にFKのチャンスを得ると、日本代表にも度々名を連ねる名手の蹴ったボールは壁を越え、ゴールに吸い込まれるようにカーブを描いた。

後半にはMF橋本拳人とFW大久保嘉人が追加点を決め、東京は4試合ぶりの勝利を掴んだ。
今や代名詞とも言えるFKでJリーグ復帰後初のゴールを挙げた太田には、今後もその左足で勝利に導く活躍が期待される。

参照・画像出典:Twitter