アーセナルが3バック!戦術変更は吉出たか!?(動画あり)

4月17日にプレミアリーグ第33節、ミドルズブラ対アーセナルが行われた。
試合は3バックを採用したアーセナルが1-2で勝利を収めている。

先制点は前半42分、ペナルティーエリア手前でFKのチャンスを得るとキッカーはFWアレクシス・サンチェス。緩やかにカーブを描いて壁を越えたボールにGKは反応できずゴール。

FWアルバロ・ネグレドのゴールで同点とされて迎えた後半26分、サンチェスがアーリークロスを上げるとペナルティーエリア内のMFアーロン・ラムジーは胸で落とす。これに走り込んだMFメスト・エジルは右足でニアに決めた。

この勝利で未消化1試合を残してCL圏内の4位まで7ポイント差としたアーセナル。今シーズン初となる3バックへのシステム変更は残り7試合のリーグ戦で起爆剤となるか。

参照・画像出典:Twitter