ルーキー原がプロ入り初ゴール!チームを初勝利に導く!(動画あり)

4月16日にJ1リーグ第7節、ヴァンフォーレ甲府対アルビレックス新潟が行われた。
試合は前後半に1点ずつを挙げた新潟が0-2で今季初勝利を収めている。

先制点を決めたのは高卒ルーキーの18歳MF原輝綺のプロ入り初ゴールだった。
前半11分、CKのチャンスを得るとDF富澤清太郎の折り返しを原が決めた。上手くフリーになってDFの間を正確に狙ってのゴールとなった。

危機察知能力が高くカバーリングに長ける原は、本職のボランチに加えてサイドバックもこなすユーティリティ性を兼ね備えており、1年目ながらここまで全試合に出場している。
U-20日本代表にも選出されており、東京五輪世代としても期待がかかるが、今季初の無失点を達成したチームを牽引する活躍を見せたい。

参照・画像出典:Twitter