イブラ外しのマンUが首位チェルシーに待ったをかける!(動画あり)

4月16日にプレミアリーグ第33節、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーが行われた。
試合はCL出場権獲得へ負けられないユナイテッドが2-0で勝利を収めている。

先制点は前半7分、MFアンデル・エレーラのスルーパスに反応したFWマーカス・ラッシュフォードが自慢のスピードで抜け出し、GKとの1対1を冷静に決めた。

さらに後半4分、左サイドからMFアシュリー・ヤングがドリブルを仕掛けると、DFの触ったボールはエレーラの元へ。これを豪快に振り抜くと、相手に当たったシュートがGKの逆を突いて追加点となった。

大黒柱FWイブラヒモヴィッチをスタメンから外しながらエレーラの1G1Aの活躍で快勝したユナイテッド。一方のチェルシーは枠内シュート0に終わり、2位トッテナムとの勝ち点差は4に縮まった。

参照・画像出典:Twitter