メッシが全ゴールに絡む活躍!一方で守備は安定せず…(動画あり)

4月15日にラ・リーガ第32節、FCバルセロナ対レアル・ソシエダが行われた。
試合はFWリオネル・メッシの2ゴール1アシストの活躍でバルセロナが3-2の勝利を収めている。

先制点は前半17分だった。FWルイス・スアレスのパスをペナルティーエリア手前で受けたメッシは右足でトラップすると左足で鋭いシュート。低い弾道となったボールは綺麗にゴールに吸い込まれた。

その後は前半のうちに合計5ゴールが生まれる展開となったが、後半はスコア動かず辛くも逃げ切ったバルセロナ。
19日に控えるCLユヴェントス戦に向けてメッシの活躍は好材料だが、2失点を喫した守備は不安を残すことになった。パリ・サンジェルマンに対して見せた大逆転劇をもう1度実現することができるだろうか。

その他のゴールシーンはこちら!

参照・画像出典:Twitter