長友が先発で奮闘!伝統のミラノダービーは劇的な幕切れに!(動画あり)

4月15日にセリエA第32節、インテル対ACミランのミラノダービーが行われた。
試合は前半で2点をリードしたインテルが優位に進めるも土壇場のゴールでドローに終わっている。

先制点は前半36分、MFガリアルディーニのロングパスに抜け出したFWカンドレーヴァがDFを振り切って決めた。

その後お互いに1点ずつを加えて2-1で迎えた後半アディショナルタイム、インテルがCKを獲得する。FWカルロス・バッカがヘディングですらしたボールにDFサパタが走り込んで劇的な同点ゴールを決めた。

先発フル出場したDF長友佑都は守備に比重を置いたプレーで効果的なプレーを見せていたがチームは痛恨の引き分けとなった。なお、MF本田圭佑はベンチ入りも出番無しに終わっている。

参照・画像出典:Twitter