19歳佐々木が絶妙ループ!仙台の生え抜きがニュースターになれるか!?(動画あり)

4月12日にJリーグYBCルヴァンカップ第2節、ベガルタ仙台対ジュビロ磐田が行われた。
試合は後半に2得点を挙げた仙台が2-0で今大会初勝利を収めている。

多くのニュースターを生んできたルヴァンカップで仙台の19歳、MF佐々木匠が新たに名乗りを上げた。
1-0とリードして迎えた後半68分、右サイドを駆け上がったDF菅井直樹のクロスはDFに弾かれたが、これを再び拾ってパス。ペナルティーエリアにできたスペースに走り込んだ佐々木はゴールを見ることなくダイレクトでシュート。美しい弧を描いたループシュートにGK八田直樹は見送るしかなかった。

世代別代表の常連で、ジュニアユースから仙台一筋の佐々木。今シーズンここまでリーグ戦での出場はないが、このゴールをきっかけにブレイクを果たすことができるか。

参照・画像出典:Twitter