【ACL】永木がゴールを決めるも鹿島はブリスベンに敗戦…(動画あり)

4月12日にアジアチャンピオンズリーググループE第4節、ブリスベン・ロアーFC(オーストラリア)対鹿島アントラーズが行われた。
試合はホームのブリスベンが前後半にそれぞれ1点を挙げて2-1で今大会初勝利を飾っている。

昨シーズンのJリーグ王者も意地の一発を決めた。
後半34分、MF遠藤康の右足のシュートはGKに弾かれたが、これを拾ったMF中村充孝の折り返しにMF永木亮太が走り込んで決めた。FW土居聖真に相手DF3人が引きつけられて空いたスペースを見逃さないインテリジェンスの高さが発揮されたゴールだった。

このゴールで反撃といきたかった鹿島だったが、同点ゴールは生まれずグループ2位に後退した。

参照・画像出典:Twitter