リーグ屈指のオールラウンダー!?マルコス・アロンソの魔法の左足!(動画あり)

4月8日にプレミアリーグ第32節、ボーンマス対チェルシーが行われた。
試合はオウンゴールで先制した首位チェルシーが1-3の勝利を収めている。

そんな中で驚愕のゴールがDFマルコス・アロンソの左足から生まれた。
1-2で迎えた後半23分、チェルシーがペナルティーエリア手前右でFKのチャンスを得る。アロンソが蹴ったボールは壁を越え、GKボルツから逃げるようにゴール右隅に決まった。

このFKでリーグ戦でのゴール数を5に伸ばしたアロンソだが、左サイドで90分間攻守に激しく上下動するスタミナや188cmの長身を活かした空中戦の強さなど多くの武器を持っており、もはやリーグ屈指のオールラウンダーと言えるのかもしれない。

参照・画像出典:Twitter