【ACL】浦和がオスカルら擁する上海上港を下してGS突破へ視界良好!(動画あり)

4月11日にアジアチャンピオンズリーググループF第4節、浦和レッズ対上海上港(中国)が行われた。
試合は浦和レッズが1-0で制して、3-2で敗れたアウェイ戦のリベンジを果たしている。

貴重なゴールは前半44分、エリア内でFWズラタンからのパスを受けたFWラファエル・シルバが3人のDFに囲まれながらシュートを放つ。GKの反応を遅らせるシュートタイミングの上手さと針の穴を通すコントロールで見事に先制点を決めた。

後半に2つのPKを与えながらなんとか守り切った浦和レッズは、グループ首位に浮上し決勝T進出に大きく前進。10年ぶりのACL制覇へ視界良好だ。

参照・画像出典:Twitter