浅野が2ゴール!シュトゥットガルトは首位浮上で昇格へ前進!(動画あり)

4月9日に2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)第28節、VfBシュトゥットガルト対カールスルーエSCの試合が行われた。
FW浅野拓磨とMF山田大記の日本人対決となった試合は浅野の2ゴールでシュトゥットガルトが2-0の勝利を収めている。

浅野の1点目は前半27分、絶妙のタイミングで相手DFの裏に抜け出すと、MFゲントナーからのクロスを頭で押し込んだ。DFとの駆け引きを得意とする浅野の特徴が活かされた先制点となった。

さらに後半16分、カウンターのチャンスからMFアレクサンドル・マキシムがシュートを放つとGKが左手でセーブ。このこぼれ球にいち早く反応した浅野が冷静に決めた。

浅野は昨年11月の第14節ニュルンベルク戦以来のゴールを挙げてチームの首位浮上に大きく貢献。一方のカールスルーエは最下位脱却のきっかけを掴むことができず、苦しい状況が続いている。

参照・画像出典:Twitter