山村の恩返し弾でセレッソ大阪が王者鹿島を破る!(動画あり)

4月8日にJ1リーグ第6節、鹿島アントラーズ対セレッソ大阪の試合が行われた。
共に連勝を維持して臨んだ試合は、MF山村和也が古巣相手に決めたゴールを守り切り、セレッソ大阪が勝利を収めている。

貴重な決勝弾となったゴールは後半1分、右サイドでMF関口訓充がボールをキープするとゴール前に入ってきた山村にクロスを送る。GKの前でヘディングしたボールはバーに当たってゴールに入った。

その後は鹿島が攻勢を強め、終わってみれば18本のシュートを打たれたが、身体を張った守備で耐えきって昇格組のセレッソ大阪が昨季王者の連敗を止めた。

参照・画像出典:Twitter