浦和が興梠のハットトリックなど7発で仙台に大勝!(動画あり)

4月7日にJ1リーグ第6節、浦和レッズ対ベガルタ仙台が行われた。
試合は前半20分にFW興梠慎三のゴールで先制した浦和レッズが次々とゴールを奪い、7-0で大勝している。

圧巻のゴールショーだった。
先制点の興梠は昨シーズンのルヴァンカップ以来キャリア2度目、リーグ戦では初となるハットトリックを前半だけで達成。後半になっても浦和は攻勢を緩めず、FW李忠成、MF柏木陽介もゴールを決めた。

浦和レッズは暫定順位で首位に浮上し、11日に行われるACL上海上港戦に向けて弾みをつけた。一方の仙台は9本のシュートを放つも無得点に終わり、決定力の差を見せつけられる形となった。

参照・画像出典:Twitter