武藤嘉紀が7ヶ月ぶりのゴールもマインツはリーグ4連敗(動画あり)

4月5日にブンデスリーガ第27節、マインツ対ライプツィヒの試合が行われた。
両チーム合わせて10枚のイエローカードが飛び交い、退場者も出た試合は2位のライプツィヒが2-3でマインツを破っている。

実に公式戦7ヶ月ぶりのゴールだった。
この試合、後半22分から途中出場していたFW武藤嘉紀は後半アディショナルタイム、MFエズトゥナリのCKを絶妙なポジショニングからヘディングで合わせてゴールを奪った。

このゴールで1点差としたマインツだったが、惜しくも反撃及ばずリーグ4連敗。ここ数試合なかなか出番に恵まれなかった武藤だが、このゴールをきっかけに苦しむチームを救うことができるだろうか。

参照・画像出典:Twitter