南野拓実の2G1Aの大活躍で天王山はザルツブルクが大勝!(動画あり)

4月2日にオーストリア・ブンデスリーガ第27節ラインドルフ・アルタッハ対RBザルツブルクが行われた。首位のザルツブルクと勝ち点差6で追う2位アルタッハの天王山でFW南野拓実は2トップの一角として先発した。

ザルツブルクが先制して迎えた前半23分、南野がスルーパスからDFウルマーのゴール演出すると、ザルツブルクはさらに追加点を決めて前半だけで0-3とアルタッハを圧倒する。
後半はさらに南野が輝きを放つ。まずは後半9分、ウルマーのCKを南野がダイレクトで右足のボレーを決めると、7分後の後半16分にはMFライマーのクロスに反応した南野がゴール前に飛び出してワンタッチでゴール。

決定力の高さを見せつけた南野の2ゴール1アシストの活躍でチームは独走態勢に、南野自身もゴール数を11に伸ばして得点ランキング2位に浮上した。

 

参照・画像出典:YouTube