オフサイドラインぎりぎりを攻めた香川真司が絶妙なアシストを演出!(動画あり)

4月1日にフェルティンス・アレーナ(ゲルゼンキルヒェン)でブンデスリーガ、シャルケ04vsドルトムントが行われた。
両チーム前半は0-0に終わったが、後半、53分にゴールを先制し沈黙を破ったのはドルトムントのピエール=エメリク・オーバメヤン。
先発出場していた香川真司はオフサイドラインぎりぎりで絶妙なパスプレーをし、オーバメヤンのゴールをアシスト、シャルケ04相手になんとしても勝ちたいチームに貢献した。
しかしその後、77分にシャルケ04がティロ・ケーラーのゴールで同点となり、そのままどちらもゴールを譲らず1-1でタイムアップ。
ドルトムントはシャルケ04にまさかのドローを期してしまった。
チームは引き分けに終わったが、香川は代表でのパフォーマンスそのままにリーグでもアシストを記録!


参照・画像出典:Twitter