【ワールドカップ南米予選】コロンビア代表がハメス・ロドリゲスのゴールで勝利!(動画あり)

ロシアワールドカップ南米予選。
2014年ブラジルワールドカップでは日本代表とも戦ったコロンビア代表が、ワールドカップ出場に向けて厳しい戦いが続いている。
南米予選の順位は6位で、上位との勝ち点差は離れていないものの、負けてしまうとさらに厳しい状況に追い込まれてしまう。
そんな中行われたコロンビア代表対ボリビア代表の一戦。
コロンビアはレアル・マドリード所属のハメス・ロドリゲスがキャプテンマークを巻き、彼を中心に攻撃を仕掛けていきます。
そして試合終了も近づいてきた83分に、ユベントス所属のクアドラードが裏へ抜け出した際に倒され、ペナルティーキックを獲得。
それをハメス・ロドリゲスが一度はキーパーに防がれてしまうものの、はじいたボールを落ち着いて決めてそれが決勝点となった。
今回の動画はその一戦のハイライト映像をピックアップ。



参照・画像出典:twitter