【コパ・アメリカ】“メキシコのイニエスタ”が驚愕の5人抜きゴール!

6月13日にコパ・アメリカグループステージ第3節、メキシコ対ベネズエラが行われた。
試合は、両者一歩も譲らず1-1の引き分けで終了。

“メキシコのイニエスタ”と呼ばれ10番を背負うコロナは途中出場すると、圧巻のゴールを見せてくれた!
1点先制したベネズエラはゴール前を守備陣で固めている。そんな中、得意の左サイドからドリブルを開始し、あっさりと2人を置き去りにしたコロナ。目の前には3~4人が待ち構える状況だったが、コロナはそのままDFの僅かな隙間を潜り抜け、最後は強烈なシュートを突き刺した!そのゴールシーンがコチラ!

メキシコはもしこの試合に負けていれば準々決勝でメッシ擁するアルゼンチンと対戦することが濃厚だった。“新10番”の大仕事によりメキシコが見事にグループ首位通過を決めている。

参照・画像出典:スカパー!海外サッカー[公式]