1G1Aの大活躍!大迫がワールドクロスのスーパーミドルを突き刺す!(動画あり)

3月18日にブンデスリーガ第25節、FCケルン対ヘルタ・ベルリンSCが行われた。
試合は、ケルンがFWモデストのハットトリックとFW大迫勇也のゴールによって、4-2で勝利を収めている。

日本代表メンバーに選出されたケルンのFW大迫勇也はフル出場、ヘルタのFW原口元気は後半28分までプレーを果たした。

ケルンの大量得点の口火を切ったのは、大迫のスーパーゴールだった。0-0で迎えた前半6分、ゴールまで30m以上ある位置から右足を一閃!

バイタルエリアでボールを受けると、ワンタッチで前を向いた大迫。そこから迷わずシュートを選択し、ボールは見事に無回転でゴールに突き刺さった。

大迫はその後、モデストのゴールをアシスト。そのシーンがコチラ!

圧巻のミドルで今季6ゴール目を記録した大迫。

23日に行われるUAEとの大一番で、この男の奮起が期待される。
 
参照・画像出典:Twitter