今野、高萩、倉田ら選出!最終予選に挑む日本代表メンバー発表!(2017/3/16)

本日、日本サッカー協会は、ワールドカップアジア最終予選UAE戦(23日)、タイ戦(28日)に挑むメンバー25名を発表した。

これまでの代表メンバーの中心である長友佑都や本田圭佑、香川真司らが選ばれる他、今野泰幸(ガンバ大阪)、倉田秋(ガンバ大阪)、高萩洋次郎(FC東京)の3人がハリルホジッチ体制では初選出となった。

ワールドカップ本大会出場を大きく左右する2試合に挑む日本代表メンバーはコチラ!

———————
GK
西川周作(浦和レッズ)
林彰洋(FC東京)
川島永嗣(FCメス)

DF
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
長友佑都(インテル)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン)
森重真人(FC東京)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口蛍(セレッソ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
高萩洋次郎(FC東京)
倉田秋(ガンバ大阪)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(セレッソ大阪)

FW
本田圭佑(ACミラン)
浅野拓磨(シュツットガルト)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
宇佐美貴史(アウクスブルク)
大迫勇也(ケルン)
岡崎慎司(レスター)
久保裕也(ヘント)
———————-

Jリーグで結果を残している中村憲剛、小林悠、長沢駿、齋藤学らは選出されず。

一方で所属クラブで出場機会の少ない長友、本田、宇佐美を選出するものの、出場機会があるかどうかはわからないとしている。

日本代表は3月23日にアウェイでUAE代表と、28日にホームでタイ代表と対戦する。
 
参照・画像出典:JFA.jp