キレを取り戻した香川真司、ヘルタ戦のタッチ集が凄い!(動画あり)

3月11日にブンデスリーガ第24節、ヘルタ・ベルリン対ドルトムントが行われた。
試合は、ヘルタ・ベルリンがFWサロモン・カルーとDFプラッテンハルトのゴールによって、2-1で勝利を収めている。

ドルトムントの香川真司は、リーグ戦で10試合ぶりに先発出場を果たした。オーバメヤンとシュールレの2人とポジションを入れ替えながら最前線で起点となった香川。
3人に囲まれながらもすり抜けるドリブルや香川らしいターンを披露。後半10分にはオーバメヤンのゴールをアシストしている。

香川の鮮やかなタッチ集はコチラ!

敗れたドルトムントの中で、現地メディアから軒並み最高評価を受けた香川。23日に行われるUAEとのワールドカップ最終予選に向けて調子を上げてきている。
 
参照・画像出典:Twitter