どうしたベイル…相手を2回蹴って突き飛ばして退場…(動画あり)

3月1日にリーガ・エスパニョーラ第25節、レアル・マドリード対ラス・パルマスが行われた。
試合は、両チームともに3ゴールずつを奪い合い、3-3の引き分けに終わっている。

ラス・パラマスは2点のリードを奪うも、レアルが終了間際にクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールでなんとか同点に追いついた。ハイライトはコチラ。

 
劣勢に立たされたレアルの選手からは苛立ちも目立った。後半2分には、ベイルが明らかに相手の足を引っ掛けてイエローカードを提示されると、激しく突き飛ばしてレッドカードを受けた。そのシーンがコチラ。

両チームが乱闘寸前になる事態に発展。怪我から復帰していきなり結果を残していたベイルだが、次節は出場停止となってしまった。

この試合ではなんとかドローに持ち込んだが、バルセロナが勝利したため約5ヶ月ぶりに首位から陥落している。
 
参照・画像出典:Twitter