酒井宏樹、モナコとのカップ戦で貴重な同点ゴールをアシスト!(動画あり)

3月1日に行なわれたフランス・カップ(クープ・ドゥ・フランス)ベスト16、マルセイユ対ASモナコが行われた。

リーグ戦でも上位を争う両チームの戦いは2-2で延長戦に突入。延長でもゴールを奪い合い、結果は4-3でアウェイのモナコが勝利を収めた。

先発出場したマルセイユのDF酒井宏樹は延長前半7分までプレー。1-2で迎えた後半39分にFWカベラのゴールをアシストした。そのシーンがコチラ!

酒井宏樹の活躍は現地メディアからも高く評価されている。チームメイトにフランス代表エブラやパイェを揃える強豪クラブで、たしかな存在感を発揮している。
 
参照・画像出典:YouTube