ローマMFナインゴラン、50m独走から強烈ミドルを突き刺す!(動画あり)

2月26日にセリエA第26節、インテル対ローマが行われた。
試合は、ローマがMFナインゴランの2ゴールと、MFペロッティのゴールによって、インテルに3-1で勝利を収めている。

試合のハイライトはコチラ!

今シーズン、ローマの貴重な得点源となっているのはFWジェコだけではない。ナインゴランもそのうちの一人だ。

まずは前半21分、左サイドから切り込んで強烈なミドルを突き刺すと、圧巻は2点目のシーン。味方のクリアボールを華麗な反転でコントロールすると、ドリブルを開始。前線に大きなスペースが空いているのを見逃さず、約50mの距離を1人で持ち込んだ。3対3の状況でパスの選択肢もあったが、自らシュートを選択し、見事にゴールに突き刺さった。

長距離をドリブルで運んだ後に、これだけ精度の高いシュートを放つのは、容易ではない。

ローマはナインゴランの活躍により、首位ユベントスとの勝点差を「7」としている。
 
参照・画像出典:YouTube