【EFL杯決勝】吉田麻也フル出場のサウサンプトン、惜しくもマンUに敗れる

2月26日にイングランド・リーグカップ(EFLカップ)決勝戦、マンチェスター・ユナイテッド対サウサンプトンが行われた。サウサンプトンのDF吉田麻也は、ウェンブリー・スタジアムで迎えた大一番で先発出場を果たした。

試合は、マンチェスター・ユナイテッドがFWイブラヒモビッチの見事なフリーキックで先制。その後、MFリンガードがゴールを奪い、その差は2点となった。
しかしサウサンプトンは諦めない。前半終了間際にFWガッビアディーニのゴールで1点を返すと、後半開始早々にも再びガッビアディーニがゴールを決めて2-2の同点に追いついた。

このまま延長戦突入かと思われた後半42分、試合を決めたのはやはりイブラヒモビッチだった。ヘディングでこの日2点目を挙げて、3-2で勝ち越し。試合はそのまま終了し、マンチェスター・ユナイテッドがモウリーニョ監督の元、初タイトルを獲得した。

ハイライトはコチラ!

惜しくも敗れたサウサンプトンだったが、吉田麻也は現地メディアの採点で軒並み高評価を獲得。日本人のセンターバックが、世界最高峰の舞台でも十分に活躍できる事を証明している。

なお、吉田麻也は今大会のベストイレブンに選出された。
 
参照・画像出典:YouTube