明日開幕のJリーグ!対戦カードと見どころはコチラ!

いよいよ2月25日に開幕するJリーグ2017シーズン。3季ぶりに1シーズン制に戻り、約10ヶ月の長丁場が幕を開ける。
DAZNが放映権を獲得し、上位クラブへの賞金が跳ね上がる影響からか、各クラブが大型の戦力補強を行っている。

昨シーズンは鹿島が逆転優勝を成し遂げたが、今シーズンの優勝クラブはどこになるのか。重要な開幕戦の対戦カードはコチラ!

■J1第1節(開催地/キックオフ時間)
2月25日(土)
『横浜F・マリノス vs 浦和レッズ(日産ス/12:30)』
中村俊輔を放出し、齋藤学がその10番を受け継いだマリノス。若手選手の台頭がポイントになるシーズンだ。一方のレッズは、昨シーズンの主力メンバーを中心に、ラファエル・シルバ、オナイウ阿道、菊池大介らを獲得。充実の戦力で開幕戦を戦う。

『ベガルタ仙台 vs 北海道コンサドーレ札幌(ユアスタ/14:00)』
平山相太、増嶋竜也を獲得したベガルタがタレント力ではやや優勢か。しかし、J2優勝を成し遂げたコンサドーレも小野伸二や稲本潤一、タイのメッシことソングラシンが出場すれば、会場は大きな歓声に包まれるだろう。

『鹿島アントラーズ vs FC東京(カシマ/14:00)』
開幕戦で最も注目度が高いのがこのカード。昨シーズンの王者アントラーズは、ペドロ・ジュニオール、レアンドロ、そしてレオ・シルバのブラジル人トリオを獲得し、選手層に厚みが増した。対するFC東京も大久保嘉人を始め、高萩洋次郎、永井謙佑、太田宏介らを補強し、スタメン全員が日本代表クラスの選手となる。勝負強さのアントラーズか、それともタレント軍団のFC東京か、激しい撃ち合いになるだろう。

『清水エスパルス vs ヴィッセル神戸(アイスタ/14:00)』
J1復帰を果たしたエスパルスが、昨シーズン年間順位7位と奮闘したヴィッセル相手とどこまで戦えるか。チョン・テセ対レアンドロのストライカー対決に注目だ。

『サンフレッチェ広島 vs アルビレックス新潟(Eスタ/14:00)』
故障続出のサンフレッチェは、まずどんなメンバーで挑むのか。MLSからJ復帰を果たした工藤壮人がポイントになる。一方のアルビレックスは、まずは安定した守備からカウンターを狙う。

『サガン鳥栖 vs 柏レイソル(ベアスタ/14:00)』
サガンは新加入の小野裕二、豊田陽平、鎌田大地の新トリオ、レイソルはクリスティアーノ、ハモン・ロペス、ディエゴ・オリベイラの外国人3トップを揃え、どちらの攻撃陣が爆発するか。

『セレッソ大阪 vs ジュビロ磐田(長居/15:00)』
セレッソ補強の目玉、清武弘嗣は怪我のため出場が微妙なところ。ジュビロの注目はやはり中村俊輔で、清武対中村の日本代表“新旧トップ下対決”を観に集まるファンも多いだろう。

『大宮アルディージャ vs 川崎フロンターレ(NACK/16:00)』
フロンターレに移籍した家長にとって、いきなりの古巣対決。大久保が抜けた位置に家長が入る事で、どんな変化が現れるか。昨年末の天皇杯で実現したこのカードは、アルディージャ優勢で試合が進んでいたのも気になるところ。

2月26日(日)
『ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府(吹田/17:00)』
ガンバ優勢と思われるが、ACLから中3日で挑む影響がどこまで現れるかがポイントになる。ガンバは今シーズンから中盤をダイヤモンド型にするシステムが予想され、どんな変化をもたらすか。

画像出典:Twitter