バルサの下部組織、エムボウラが衝撃の独走ゴールを見せた!(動画あり)

近い将来、バルセロナのトップチームでデビューする逸材が現れるかもしれない。

バルセロナU-19カテゴリに所属しているMFジョルディ・エムボウラがその選手だ。エムボウラは先日行われたドルトムントユースとの一戦で、世界中を驚愕させるスーパーゴールを決めて見せた。

ハーフウェイライン付近でボールを受けたエムボウラは、ルーレットで1人を交わすとスピードに乗ったドリブルでゴール前に侵入。最後はダブルタッチで2人の間を切り裂き、落ち着いてシュートを決めた。

約40mの距離を1人で打開するプレーは、バルセロナのメッシを彷彿とさせる。

エムボウラは、スペイン紙『MARCA』が選出した2017年注目のヤングプレイヤー10人にも入った逸材。今後の活躍にも注目したい。
 
参照・画像出典:Twitter