【CL】セビージャがレスターを圧倒も、ヴァーディが貴重なアウェイゴール

2月22日にUEFAチャンピオンズリーグラウンド16第1戦、セビージャ対レスター・シティが行われた。

試合は序盤からセビージャが猛攻を仕掛けるも、レスターのGKシュマイケルの好セーブでなんとか無失点に凌いでいた。しかし前半25分、左サイドからのクロスをMFサラビアが合わせてセビージャが先制。

後半17分にはMFヨベティッチの華麗なアシストからFWコレアが追加点を挙げてセビージャが2点のリードを奪う。
レスターは同28分にFWヴァーディが1点を返して試合終了。2-1でセビージャが勝利を収めた。

ハイライトはコチラ。

セビージャはポゼッション率73%と圧倒し、シュート数でもレスターの7本に対して23本と大きく上回った。
試合内容で圧倒したセビージャだが、ヴァーディに1失点を許したのが第2戦でどのように響くか。レスターは第2戦で1-0で勝利すれば、準々決勝進出の可能性を残している。

なお、この試合でレスターのFW岡崎慎司の出場はなかった。
 
参照・画像出典:YouTube