【ACL】“新キャプテン”小林悠が先制弾も川崎はドロー発進(動画あり)

2月22日にチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第1節、川崎フロンターレ(日本)対水原三星(日本)が行われた。

試合は前半11分、川崎が今シーズンからキャプテンを務めるFW小林悠のゴールで先制するも、同23分にDF谷口彰悟がオウンゴールを許して1-1の引き分けで終了している

ハイライトはコチラ。

JリーグからACLに参戦している浦和、鹿島、G大阪が勝利を収めた初戦だが、川崎はドロー発進となった。
 
参照・画像出典:Twitter