漫画かよっ!南米で生まれた“超ジャンピングボレー”を見逃すな!(動画あり)

南米最強のクラブを決めるコパ・リベルタドーレス杯。3月の本戦を間近にして、予選が行われている。

そんな中、予選2回戦のストロンゲスト(ボリビア)対ワンデレルス(ウルグアイ)で驚愕のスーパーゴールが生まれたのでご紹介しよう。

左から上がったクロスを難しい角度からジャンピングボレー!

ゴールを決めたのは、ストロンゲストのMFアレハンドロ・チュマセロ(25)。164cmと小柄ながらフィジカルの強さと豊富な運動量でチームの潤滑油となる攻撃的MFだ。

クロスが上がってからバックステップでポジションを調整し、逆サイドネットに強烈なシュートを叩き込むには、強靭なバネと体幹が必要となるだろう。

なお、ストロンゲストは2試合合計6-0で勝利し、3回戦進出を決めている。次戦で勝利すれば、本戦出場の切符を手にする。
 
参照・画像出典:Twitter