ついに覚醒!南野拓実がハットトリックで大勝に貢献!(動画あり)

2月19日にオーストリア1部リーグ第22節、SVリート対レッドブル・ザルツブルクが行われた。
試合は、ザルツブルクがFW南野拓実のハットトリックなどで、リートに6-1で勝利を収めている。

フル出場したザルツブルクのFW南野拓実は、勝ち越しゴールを含む3ゴール&1アシストを決めて勝利の立役者となった。

それではゴール&アシストシーンを動画で振り返ろう。

この試合で今シーズンのゴール数を「9」とした南野。スタメン出場こそ減っているが、出場時間445分で11ゴールを記録しており、平均すると「49分に1点」という驚異的な結果を残している。

リーグ戦の得点ランキングでも2位に浮上した南野は、この試合を境にクラブと日本代表のレギュラー候補に名乗りを挙げた。
 
参照・画像出典:Twitter