原口先発のヘルタ、金星目前も96分にバイエルンに追いつかれる…

2月18日にブンデスリーガ第21節、ヘルタ・ベルリン対バイエルン・ミュンヘンが行われた。ヘルタの原口元気は左ウイングで先発出場。

試合は前半21分、ヘルタ・ベルリンがFWイビシェビッチのゴールで先制。バイエルンは猛攻を仕掛けるも、なかなかゴールを割る事ができない。
このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、バイエルンはGKノイアーも上がってラストプレーを仕掛けると、FWレヴァンドフスキがゴールを奪い同点に追いついた。スコアは1-1で終了している。

それではゴールシーンを動画で振り返ろう。

まずはイビシェビッチの先制点のシーン。

 

そして後半アディショナルタイム、レヴァンドフスキの同点ゴール。

ヘルタは首位バイエルン相手に大金星を奪うチャンスだったが、ラストプレーで惜しくも引き分けとなった。
 
参照・画像出典:Twitter