3ヶ月ぶりに復帰のベイル、途中出場でいきなりゴール!(動画あり)

2月18日にリーガ・エスパニョーラ第23節、レアル・マドリード対エスパニョールが行われた。
試合は、レアル・マドリードがFWモラタとFWベイルのゴールによって、2-0で勝利を収めている。

11月に右足首腓骨筋腱脱臼で戦線離脱していたベイルは、この試合の71分に約3ヶ月ぶりの復帰を果たした。するとその11分後、全速力で駆け上がったベイルに絶好のチャンスが訪れる!

イスコのスルーパスに抜け出したベイルは、得意の左足で落ち着いてゴールに流し込んだ。試合後本人は、「ベストコンディションに戻るには数週間かかるだろう」とコメントしているが、いきなりゴールを決めてしまうのはさすがだ。
 
参照・画像出典:Twitter