【CL】バルセロナがパリSGにまさかの大敗…ディ・マリアが爆発!(動画あり)

2月14日にUEFAチャンピオンズリーグラウンド16第1戦、パリ・サンジェルマン対FCバルセロナが行われた。

試合は波乱の展開に。まずは前半18分、パリSGのディ・マリアが華麗なフリーキックを決める。同40分にもドラクスラーのゴールでリードを奪ったパリSGは、ハーフタイムを2-0で折り返す。

後半に入ってもバルセロナはいつもの攻撃力を発揮できない。すると後半10分、ディ・マリアがこの日2ゴール目となる鮮やかなミドルを決めてその差は3点に。最後はカバーニがダメ押しゴールを決めて4-0でパリSGがバルセロナに勝利を収めた。

ハイライトはコチラ。

MSNが揃って先発し、イニエスタも怪我から復帰したバルセロナだが、この日の枠内シュート数はわずか「1」となっている。

アウェイゴールを1点も奪えなかったバルセロナは、チャンピオンズリーグ制覇に向けて絶体絶命の窮地に立たされた。
 
参照・画像出典:YouTube