トーレスだけじゃない!カラスコもスーパーゴールを決めていた!(動画あり)

2月12日にリーガ・エスパニョーラ第22節、アトレティコ・マドリード対セルタが行われた。
試合はアウェイのセルタが先制点を奪うも、アトレティコがFWフェルナンド・トーレスのスーパーゴールで同点。後半にセルタは再びリードするが、アトレティコは終了間際にMFカラスコ、FWグリーズマンのゴールで逆転に成功した。スコアは3-2でアトレティコがセルタを下している。

後半41分にアトレティコの同点ゴールを決めたのは、MFカラスコ。相手DFのクリアボールを迷わずダイレクトボレー!

浮き球のクリアボールを枠内に抑えるのは、決して簡単な技術ではない。それも試合終盤で決めてしまうのが凄いところ。

この試合ではフェルナンド・トーレスのスーパーゴールが話題になっているが、カラスコのこのゴールも忘れてはいけない。
 
参照・画像出典:Twitter