これぞストライカー!F・トーレスが“ノールックバイシクル”を決めた!(動画あり)

2月12日にリーガ・エスパニョーラ第22節、アトレティコ・マドリード対セルタが行われた。

試合はアウェイのセルタが先制点を奪うも、アトレティコがFWフェルナンド・トーレスのスーパーゴールで同点。後半にセルタは再びリードするが、アトレティコは終了間際にMFカラスコ、FWグリーズマンのゴールで逆転に成功した。スコアは3-2でアトレティコがセルタを下している。
 
昨シーズンに続いて後半戦に強いフェルナンド・トーレスが圧巻のゴールを見せてくれた。0-1で迎えた前半11分、カラスコのクロスをワントラップしたトーレスはゴールに背を向けてバイシクル!

シュートの前にゴールは見ておらず、ストライカーとしての感覚で決めたビューティフルゴールだ。

前節のレガネス戦でも2ゴールを挙げたトーレス。アトレティコ復調の鍵を握っている。
 
参照・画像出典:Twitter