ラスト1分にドラマが…ビダル&ロッベンが最後に見せた!

2月11日にブンデスリーガ第20節、インゴルシュタット対バイエルン・ミュンヘンが行われた。

両チームがチャンスを作るも、なかなかゴールを決められずにいると、試合は後半45分に突入。このままスコアレスで終了かと思われたが、バイエルンのMFビダルが見せた!

ミュラーの鋭いクロスを落ち着いてボレーで決めて先制点を奪う。バイエルンはこの直後にもロッベンが追加点を挙げて、2-0でなんとか勝利を収めた。

2位ライプツィヒが同節で敗れたため、バイエルンは勝点差「7」をつけて首位をキープしている。
 
参照・画像出典:YouTube